Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

Top Page > ラピスラズリ(連載中) > ラピスラズリ 232 初詣

ラピスラズリ 232 初詣

あれじゃあ父も正月から外出るよね…。


父は、気が弱いけれど
お酒を飲むと気が大きくなる人。

人当たりはよく
町内会の人たちとは仲がいい。

てゆうか、町内会の方々も
正月早々から飲んでるんだし
父ぐらいの年になれば
みんな一緒なのかな。


かおりちゃんもさやちゃんも、結婚かぁ…。
栞ちゃんも、赤ちゃんが…。



「…あ。過ぎてた…」


考え事をしながら歩いていたら
いつのまにか、コンビニを通り過ぎていた。


このまま歩けば小さな神社がある。
元旦だから、人もいる。


ついでに初詣するか…と
神社まで足を延ばしてみた。


ひとりで初詣って、なんかシュール。


田島さんは今、何をしてるんだろう…

って、いいや。
奥さんと仲直りしてるかもしれないし。
リアルに考えたらつらいし。


岡田さんは、梶さんと仲良く過ごしてるかな。
萩原さんは温泉浸かってるかな。
花沢さんとはどうなってるんだか。


いつもはさびれている神社だけど
にぎわいを見せている。


そして、そこにいるカップルが、
「…るりちゃん!?」と私を呼んだ。

女性のお腹がふっくらしていた。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。