Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

Top Page > ラピスラズリ(連載中) > ラピスラズリ 99 ホットサンド

ラピスラズリ 99 ホットサンド

いつも朝来るカフェに、夕方田島さんと入る。
カフェというより、喫茶店に近い趣きだ。


「腹減ったから食っていい?」
と田島さんが言うので、どうぞと頷いた。


頼んでいたのはホットサンドとコーヒー。
私はミルクティーにした。


「山下さんも食う?」

「え」

「ほら」


田島さんは、半分を渡してくれた。
受け取ってしまったので、口に入れてみた。


「…おいしいです」

「だろー?」


自分が作ったものでもないのに、
自慢げな田島さんに笑った。


つい、なごんでしまった…




田島さんはホットサンドを食べきったと同時に
天野さんの話を始めた。


「天野の話なんだけど、
言い寄られて断ったら逆上されたってこと?」


「あ、そ、そうです。
でも、私も悪いので、あの…
すみません。ちゃんと対応できなかった
私のせいだと思います」


「…なんで?
別にたぶらかしてるつもりなかったんでしょ?
なんでそんなに自分のせいにすんの?」

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。