Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

Top Page > スターライト > スターライト 72 過去を懐かしむ元オッサンOL 【最終話】

スターライト 72 過去を懐かしむ元オッサンOL 【最終話】

今は切迫早産気味なので、
余計に世話を焼いてくれる。



甘え上手で憎めなくて
私にはないものを持っている
とても優しい人だ。



「この前、渡邊さんが来てて。
役員になってから全然会えなかったけど
相変わらず渋かったよー」


あの後、渡邊さんは瞬く間に出世し、
私たちのオフィスから消え本社に行った。



「『川嶋さん元気にしてるか』って
聞かれたよ」


「『今は川嶋じゃなくて佐々木さんです』
って言った?」


「言えないよ~。
でも、嬉しそうだったよ。
『お幸せに』って」


「ふふ。幸せだよ」


そういうと、夫が
私を優しく抱き締める。



「俺を選んでくれてよかった」

「私も」



ベランダから見える星を眺めながら
今ある穏やかな幸せを噛み締めた。




-fin.-

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。