Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

Top Page > スターライト > スターライト 67 愛に溺れるオッサンOL

スターライト 67 愛に溺れるオッサンOL

「莉々さーん。昼飯行きましょう」

佐々木にランチに誘われた。

「いいよ。何にする?」

「和がいいすね。
なんか最近莉々さん、
可愛くなりました?」

「えっ!ちょっとー!」

佐々木の腕をパーンと叩く。



雛壇席の渡邊さんと目が合い、
二人にしか分からないぐらいの
微笑みを交わす。




幸せだった。

あれから、時間を見つけて
会ってはセックス。


最初のセックスが考えられないほど
彼の優しい愛撫に
愛されてると思ったりした。



会議室でもした。
営業の道中でも。
車の中でも。


彼も私に溺れていると確信した。

ゴムがついてようが、
ついていなかろうが、
気にならなくなった。


とにかく、
恋に浮かされていた。


初めての社内恋愛。

あまりに幸せで、
ずっとこれが続けばいいのにって
思ったけど……





渡邊さんと、結ばれて1ヶ月。
生理が遅れていることに気がついた。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。