Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

Top Page > ラピスラズリ(連載中) > ラピスラズリ 91 聞き間違い

ラピスラズリ 91 聞き間違い

萩原さんは開口一番、

「田島と妙な関係になってねーだろうな」

と言った。



妙。


「なってないです。普通に帰りました」

「あっそ。
俺、不倫の手助けしたかなって
気になってたからさ」

「……ないです」





むしろ、きっと助かったのだと思う。
萩原さんがいてくれたから。



田島さんの近くにいたいし
お役に立ちたいし、好きだけれど、
行動に移さなくてよかった。

ギリギリで踏みとどまれて、よかったのだ。



萩原さんもコーヒーに口をつける。
そして、静かに切り出した。



「俺とつきあう?」



聞き間違いかと思って
「え?」と言ったら
少しボリュームをあげて

「俺 と つ き あ う ?」

と繰り返された。



聞き間違いじゃなかった。




萩原さんは取り乱すこともなく
コーヒーを飲んだ。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。