Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

Top Page > スターライト > スターライト 57 学習しないオッサンOL

スターライト 57 学習しないオッサンOL

「痛いのがいいの?」

セックスが終わったあと
二人で煙草を吸う。

何の未来もない二人
そこに愛もない二人が
寄り添っている。



「ちょっとニュアンス違いますけど
渡邊さんは優しくないほうがいいです」

「どういうこと?」

「だって、私が渡邊さんのこと
好きになったら困るでしょ?」


煙草を消しながら、聞いてみたら
渡邊さんも灰皿にセブンスターを
押し付けた。


「俺は困らないけど
君は困るだろうね」

「どういうことですか?」

「結婚はできないから」

「結婚に夢持ってませんよ」

「最初はみんなそう言うんだよ」


渡邊さんはふっと笑うと
私の乳首を吸い始めた。

要領を得ない会話が続き
抱き合って喘ぐ。

言葉より体は正直だと思う。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。