Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

Top Page > スターライト > スターライト 56 学習しないオッサンOL

スターライト 56 学習しないオッサンOL

会社で見せる顔は完璧だけど
他が破綻してる人なのかもしれない。

ディープスロートに
渡邊さんの顔が歪む。

「そんなにしたら出ちゃうよ」

「出していいですよ」

「もったいない。挿れたいよ」

渡邊さんはモノを私の口から抜き去り
ゴムをつけて有無を言わさず入ってきた。

「はぁっ」

気持ちいい。
奥までガンガン来るのがいい。

突くたび音が鳴る。

パンパンと鳴り続けながら
喘ぎながら
この前見られなかった
渡邊さんの顔をしっかり見た。


若作りだけど
おじさんだけど
団塊ジュニアだけど

この人の顔はやっぱり好き。

セックスも、乱暴だけど好き。


痛いぐらいがちょうどいい。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。