Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

Top Page > スターライト > スターライト 55 学習しないオッサンOL

スターライト 55 学習しないオッサンOL

「ん…あぁ…」

白いベッドに横たわり、
渡邊さんの顔の前で股を広げる。

渡邊さんは、そっと舌を伸ばして
クリを舐め続けた。
指も入ってくる。

「んんん…!」

「イキそう?イクとこ見せて」

渡邊さんの声に感じてしまい、
体を震わせて果てた。


はぁ…
気持ちいい。


渡邊さんがゴムをつけようとしたから
その前に口でしてあげようとした。

「今日は蹴るなよ」

「嫌なことしなかったら蹴らない」

玉を丁寧に丁寧に舐め、
モノを片手でしごく。

渡邊さんにとって
私は何者なんだろうと考えながら、
いたわるようにフェラをした。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。