Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

Top Page > スターライト > スターライト 53 学習しないオッサンOL

スターライト 53 学習しないオッサンOL

スマホは音を切って放置していた。

高須さんから何度もあった着信は、
次第に回数が減っていく。

LINEもメールも開けなかった。

会社にいる時は、スマホは
デスクの引き出しの中。
内勤だし、ないならないで困らない。


化粧取れるほど仕事してから、
喫煙所に行くと、渡邊さんと佐々木が
クライアント先から帰社して
一服していた。

「莉々さん!」

佐々木が手を上げたので、
渡邊さんも振り向く。


「川嶋さんさ……」

渡邊さんはすでに全てを
知っていそうな顔で溜息をついた。

「すみません…きれいに終えられなくて」

「本当だよ。俺が店行きにくくなるでしょ」

「本当に申し訳ないです…」

「全く…」

事情を知らない佐々木は
ぽかんとしていた。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。