Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

Top Page > スターライト > スターライト 28 動じないオッサンOL

スターライト 28 動じないオッサンOL

そりゃあ、金的されて逃げられた女と
一緒にいたくないよね。

渡邊さんは足早に歩く。
私はその後を歩いた。

信号で立ち止まる渡邊さんの隣まで歩いた。


「君は平気なの?
俺にあんなことされたのに」


渡邊さんの意外な言葉に、
彼を見上げた。


「今は別に…
渡邊さんこそ、
私に蹴られて逃げられてますよね」


「凄い度胸だね。営業来る?
佐々木より素質あるよ」


仕事はよくできる渡邊さんに
そう言われると、悪い気はしなかった。

へへっと笑うと、
渡邊さんもフッと笑う。


「酷いことして悪かった」


車の行き交う音で
聞き逃しそうになるほど
小さな声だったけど、
確かに聞こえてきた言葉だった。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。