Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

Top Page > スターライト > スターライト 27 動じないオッサンOL

スターライト 27 動じないオッサンOL

渡邊さんは苛立った様子だったけど、
足早に個室に上がり、
佐々木に声をかけていた。

「佐々木、起きられるか」

「あ、渡邊さん…なんでここに…」

「タクシー乗って帰れ。ほら」

渡邊さんは佐々木の肩を担ぎ、
私も手伝いながら、
何とか店外まで運び出した。


買ってきた水を飲ませ、
少し元気を取り戻した佐々木を
タクシーに乗せた。


消えゆくタクシーを渡邊さんと
二人で見ていた。

「すみません、渡邊さん…
ありがとうございました」

佐々木に寝られたら、
一人じゃ動かせなかった。

「まさか頼られるとは思わなかったよ。
君は変わってるな」

渡邊さんは、一刻も早く
ここから去りたいようだった。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。