Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

Top Page > スターライト > スターライト 20 動じないオッサンOL

スターライト 20 動じないオッサンOL

「佐々木、ありがとう。僕は先に戻るよ」

隙のない渡邊さんに戻っている。
周りに人が居れば
変なことはされないだろうと、
私は渡邊さんの後を追った。

「渡邊さん、待ってください」

声をかけたら、渡邊さんは
驚きながら振り向いた。

よく話しかけてこれるなと
思っていそうだった。

泣き寝入りしてる子は
多いのかもしれない。

「画像消して下さい」

「残ってないよ。
君がしっかり水没させたでしょ…」

「バックアップは?」

「とってないよ。
設定面倒だし、機械弱いから」

「信じていいんですか?」

エレベーターを待ちながらヒソヒソと話す。
渡邊さんは呆れながら、
「変な女と寝ちゃったな…」と言った。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。