Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

Top Page > スターライト > スターライト 15 見る目のないオッサンOL

スターライト 15 見る目のないオッサンOL

渡邊さんは気が済んだらしく
挿入しようとしてきた。

「渡邊さん、嫌です」

「こんな濡れてるのに?」

ゴムは付いている。
最低限のマナーはあるのか。

グググと体重を掛けられながら、
キッと睨んだ。

「あ、その顔好き」

渡邊さんは甘く囁き、奥まで入ってきた。

あー。気持ちいいよ…と、
渡邊さんの顔が歪んだ。

「周りの奴ら、莉々ちゃんと
やりたがってるよ。やらせてあげたら?」

「…………」

渡邊さんの何が好きだったのか
思い出せない…

ひとりよがりなセックス。
過剰な腰の振りが、渡邊さんぽい。
性格出てるなと思った。
早く終わってほしくて耐え続けた。

「あー…莉々ちゃん…最高」

彼は私の胸を握りつぶしながら果てた。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。