Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

Top Page > スターライト > スターライト 8 恋するオッサンOL

スターライト 8 恋するオッサンOL

席に戻ってパソコンに向かい、
社内メールを受信していることに気づいた。

渡邊さんだ。


to.川嶋莉々
昨日はありがとう。
今度はゆっくり飲みたいね。


そう書いてあった。


ドキドキドキドキ、
少しの間画面を見つめていたが、
返事を打ち始める。


to.渡邊智史
昨日はありがとうございました。
ごちそうさまでした。
また渡邊さんと
ゆっくり飲めたら嬉しいです。




普通の挨拶。社交辞令。
でもここから何かが始まればいいと
心のどこかで考えていたのは否定できない。


人望の厚い渡邊さんは
社内の女性に手を出すような事は
しないと思うけれど。


バツイチなのかな。
お子さんはいるのかな。

(元?)奥様はお綺麗だろうな。
イヤ、そこは私には関係ないか…


昨夜から、渡邊さんのことばかり考える。

本当に好きになったら、
悲しいことの方が多いのに。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。