Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

Top Page > スターライト > スターライト 3 恋するオッサンOL

スターライト 3 恋するオッサンOL

夏の暑い日だった。

陽は落ちているが、喫煙場所は
アスファルトに残った熱で、
熱気がすごかった。

誰かが持ってきた
小さな簡易イスに腰を下ろし、
煙を吐きながらぼーっとしていると、
ガチャリとドアが開いた。


「うわっ。莉々さんか。
どこのオッサンかと思いましたよ」

後輩の男の子に、虫けらを
見るような目つきで見られる28歳。

「別にオッサンでもいいよ。
佐々木は今帰ったの?」

「はい。疲れたっす。
莉々さん飲みに行きません?」

「また揉めてんの…?」

後輩の佐々木は営業職で27歳。
年上彼女もいるし、
結婚の話も出ているらしい。

しかし私を飲みに誘ってくる時は、
必ず何か揉めていた。

「一人で解決して~」

「そっすか…じゃあ渡邊さん誘おうかな」

「……渡邊さん誘うなら私も行く」

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。