Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

Top Page > ラピスラズリ(連載中) > ラピスラズリ 78

ラピスラズリ 78

その後は岡田さんが戻ってきて、
二人で作業を終わらせた。

部署に戻ったら、
天野さんと中浜部長、梶さんがいた。


「おーい。女子二人ー。
部長が飲みにつれてってくれるって。
野郎どもだけじゃ味気ないからって」

梶さんの言葉に、岡田さんが
胸の前で両手を組んだ。
お祈りのポーズ。

「嬉しい!いいんですか~」

「ああ、いいよ。
山下さんもどうですか」

中浜部長がにっこりと
話しかけてくれたので、
「行かせていただきます」と返事した。


天野さんと目が合う。

そらすわけにもいかず、
また引きつりながら笑顔を見せると
曇りのない笑顔を返してくれた。


じゃあ、出発しようかと
残っていたメンバーで会社を出た。

田島さんは……どこに?

後ろを確認したら、天野さんが
「田島さんは仕事で来れないよ」
と言った。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。