Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

Top Page > ラブホリック > ラブホリック 267-営業部のサプライズ。

ラブホリック 267-営業部のサプライズ。

新年一発目のSIP打ち合わせ。
向井さんと一緒に会議室へ。

事務部門のSIP担当のメイン実務は今年度だけ。



あとは開発部の方々が
来年2月のテスト稼働に向けて
実装してくれる。

今回から、友永さんも参加。

モヤモヤするが仕事には関係ない。
打ち合わせは滞りなく終わった。


管理部に上がろうとすると、
向井さんと友永さんが談笑していた。

「向井さん、先上がりますね」

一声かけて、先にフロアに戻る。

友永さんが変なこと言ってくるのって
わたしにだけ?

向井さんとは仲よさそうだし…
矢野さんのことが気に入らないのかな?

腑に落ちなかったけど、
今日は定時で帰ろうと思いながら
仕事を捌いた。



そして、定時前。

どこからか拍手と歓声が聞こえてきて
振り返ったら、矢野さんが
営業部の方々に盛大に祝われていた。(笑)

目が合った高橋さんが
わたしに手招きしてきた。

い、行きづらい…(苦笑)

矢野さんも手招きしたので、席を立ち
営業部まで行った。


これを二人に、とプレゼントをいただいた。
高橋さんが用意してくれていたらしい。


「ありがとうございます。
 まだまだ未熟な二人ですが、
 今後ともご指導ご鞭撻の程
 よろしくお願いします。」

と矢野さんが頭を下げると、
フロア全体から拍手が送られた。


思わず感動して目が潤む。
そんなわたしに、矢野さんが微笑んだ。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。