Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

Top Page > ラブホリック > ラブホリック 261-部長に結婚の報告。

ラブホリック 261-部長に結婚の報告。

翌週。

小林部長に結婚の報告をした。
嬉しそうな表情の部長。

「よかったね!矢野と復縁したんだ?」

復縁…?


よく聞くと、部長
わたしの前回の結婚相手は、
矢野さんだと思いこんでいたとのこと。

だから忘年会でかばってくれたのか!

部長の配慮をむげにした気分になり、
ひたすら謝った。


「すみません部長。
 本当に別の人とつきあってたので…」

「じゃあ矢野に、傷心のところをつけ込まれたの?」

「いえ、どちらかというと、
 わたしが乗り換えたと言いますか…」

「あら!七瀬さんが!?(笑)」

「はい…申し訳ありません…」


小林部長が「正直者だね~!」と爆笑した。


「尋問はこれぐらいにしておこうか。
 結婚おめでとう。
 来年度からの配属は、
 ちょっと考えさせてくれるかな?
 最終的に一緒にいられるようにはするから」

「はい。従います」

部長はわたしの背中をポンと叩き、

「今週、矢野連れて飲みに行こう。なれそめ聞きたいし」
と言ってくれた。


その晩、矢野さんも
藤原部長に報告したと聞いた。


「すげー喜んでくれたよ。小林部長はどうだった?」

「おめでとうって。乗り換えた旨も報告しておいたよ…」

そう言うと、矢野さんは短くため息をついた。


「元々そこにあった愛に気づいただけなのにな…」
とキメ顔をする矢野さんに、
気持ちはありがたいながらも爆笑した。


「藤原さんも、
 『七瀬さんも連れて飲みに行こう』って
 言ってたから、4人で行くか」

「うん。」

「もう、誰にも隠さないで済むな」

婚姻届を記入するわたしを
矢野さんは後ろから抱きしめた。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。