Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

Top Page > ラピスラズリ(連載中) > ラピスラズリ 55

ラピスラズリ 55

じゃあ、とマンション前で解散した。

心臓の鼓動はおさまらないし
今なにがおきたの?って感じで
家に帰っても混乱していた。


天野さんのこと、けっして嫌いではない。
嫌われたくないし、ガッカリされたくもない。


でも、田島さんを忘れるために
天野さんを使いたくなかったの。

つきあうなら、
ちゃんと好きになってからがよかったの。

その時には、天野さんは他の子を
好きになってるかもしれないけれど……


そう言えばよかったな。
それが今の気持ちに一番近い。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。