Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

Top Page > ラピスラズリ(連載中) > ラピスラズリ 47

ラピスラズリ 47

「岡田さん……男の人と二人で
飲みに行くのってどう思います?」

ひそひそと相談したら、岡田さんは
私に指を差した。

「田島さん?やめときな!
喰われてポイだよ!」

ヒッ……!!

背筋が凍るほど怖かった。

岡田さんは明るく笑い、私の肩を叩く。

「ってのは嘘だけどさ、
今は田島さんも愛妻家だろうし〜。
昔はそりゃーモテたんだから」

「そうなんですか、モテそう…」

「てゆうか、田島さんに誘われたの?
るりちゃん、マリさんに
似てるらしいからね〜」


マリさん?


まだ話の続きを聞きたかったけれど、
休憩時間は終わりを迎え、
ぞろぞろと他のスタッフも戻ってきた。

「また聞くよ♡誰にも言わないから」

岡田さんはかわいらしく微笑んで
席に戻った。

ああ、私も仕事しなきゃ終わらない。
集中力切れてる場合じゃないよ。

あせあせしていたら、天野さんが
フラペチーノを持ってきてくれた。

「あっ、ありがとう」

「昼からも頑張って」

天野さんも限定フラペチーノ。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。