Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

Top Page > ラブホリック > ラブホリック 056-内示日。

ラブホリック 056-内示日。

内示日。

部長から内線がかかってきて
口から心臓が飛び出しかけたけど
本社異動にはならなかった。

その代わり、月に一度
本社へ出張することになった。



そして辞令の日。

矢野さんが開発部へ戻ることなり
いろんな意味で、正直ホッとした。


辞令が出たあと、
アサミから社内メールが来た。

『矢野さん!』って一言。(笑)

『返り咲きだね。リーダー(係長)になるんじゃない?』
と、アサミに返信。

『そっか!ま、よかったね。あたしはユキの味方。』

『ありがとう。(笑)』

半笑いでメールを終えると、
矢野さんが怪訝そうにわたしを見ていた。


軽く会釈すると、ぷいっと顔を背けられて
矢野さんは離席した。


ふう。
気ー使うなぁ…
でもこの空気も今月で終わり。

気を取り直して、残務処理に取り掛かった。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。