Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

Top Page > ラピスラズリ(連載中) > ラピスラズリ 18

ラピスラズリ 18

「あー俺何言ってんだろ。
忘れてね!嫁に叱られるわ」


嫁?


「田島さん………
ご結婚されてるんですか?」


「そうだよ。あれ?
言わなかったっけ」


「聞きましたっけ……」


目の前が真っ暗になった。

結婚してたのか…
全然知らなかった…


「戻ろうか。そろそろ萩原来るかも」

「そうですね」


何を一人でドキドキしていたんだろう…

指輪がないからって、
結婚してない証拠にはならないのに、
何て馬鹿なんだろう…



酔いはすっかり醒めたけど
顔はまだ赤いみたいで、岡田さんが
心配してくれた。


「ウーロン頼んだよ!飲んで飲んで」

「ありがとうございます…」

泣きそうな心境だったけど、
世話を焼いてもらっていたら
自然と笑顔が出た。

梶さんがお手洗いに行くのとすれ違いに
萩原さんが入ってきたので
岡田さんが明るく出迎えた。

「萩原さん来た!お疲れ様です!」

「お疲れ。どんだけ飲んでんの…」
萩原さんが私の隣に座る。

「梶さんの仕業だよ」
と、田島さんが煙草をくわえて火をつけた。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。