Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

Top Page > ラピスラズリ(連載中) > ラピスラズリ 17

ラピスラズリ 17

「あれ、田島さんもお手洗いですか?」

「いや…倒れてんじゃないかと思って」

「私がですか…?」

「めっちゃ飲まされてたし、
嫌になってんじゃないかと思って」


梶さんのフォローをしに来たんだ。
上司思いだな…


「私、色気ないみたいですね」

さっきの梶さんの言葉を引き合いに出すと
田島さんが振り返った。



「ないことはないでしょ」

「田島さんが言ってくれたら嬉しいです」

「いや……。何だよそれ」

田島さんは自分の髪をグシャグシャ
掻きながら続けた。


「ちゃんと女らしいよ。
つーか…可愛い子だなと思ってるよ」


信じられないぐらい嬉しい。






と思ったのも束の間。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。