Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

Top Page > ラピスラズリ(連載中) > ラピスラズリ 151 嫌な思い

ラピスラズリ 151 嫌な思い

嫌な思い?
昨日しましたが……



「仕事中です。田島さん」

キリッ。



私の返しに、
田島さんは脱力した。


「スルーかよ…」


ノリ悪ですみません…


だって、ここで萩原さんの
文句言っちゃったら、
ますます彼の怒りを買いそうで…
拗ねたら長いから、あの人…



はーあ…とため息をつく
田島さんに、すみませんと
頭を下げた。


「や、いいけどさ。
山下さんが幸せなら」


さらりと幸せを願われて
ドキッとした。

幸せ……なのかな?
それは素直には頷けない。


「じゃ、席戻るか」

時間を確認して立ち上がる田島さん。


快諾したかった正社員登用の話も
出せなくなってしまった。


田島さんの後ろを歩きながら
お腹に手を当てる。



アフターピルを飲まなければ
命が宿ったりするのかな。

早く飲まなきゃいけないのに
いまいち思い切れないのは
萩原さんとの未来を
描き始めてるからかな。



でも……

前から職場で顔を合わせていたとは言え
付き合ってひと月。



“嫌な思いしてないの?”

という田島さんの言葉が
頭の中をぐるぐる巡っていた。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。