Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

Top Page > ラピスラズリ(連載中) > ラピスラズリ 15

ラピスラズリ 15

会社について
田島さんの後ろ姿を見つめては、
朝の時間を思い出して
ためいきをつく。


グレーのスーツがよく似合っていて
かっこいいな。


調子よく誰かと話して、
いたずらっぽく笑う顔とか…

朝、笑いかけてくれたのと同じ顔。


田島さんから目が離せないでいると
何気なく目があって心臓が跳ねた。


こんなにドキドキしてたら、
定時まで持たない。


今晩の飲み会で
近くに座れたらいいなぁ…






飲み会は、自分を含めて5人の参加者だった。

岡田さん、田島さん、私、萩原さん、梶さん。
梶さんというのはチームマネージャーで、
田島さんの上司だ。


荻原さんは遅れてくるようだったので、
この4人で飲み始めることになった。


席は田島さんの隣というわけにはいかなくて
私と岡田さん、田島さんと梶さんで
向かい合って座る。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。