Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

Top Page > ラピスラズリ(連載中) > ラピスラズリ 106 どれを取るか

ラピスラズリ 106 どれを取るか

「辞めても、飲みに行こうね。
るりちゃんとは、これからも
繋がってたいなーと思うから」


岡田さんが寂しげに微笑んだので
切なくなった。


「行きます!絶対に!」


「よかった!
職場のつきあいだと割り切ってるなら
私の気持ちなんて
暑苦しいかなと思って」


「そんなことないですよ、
岡田さんは…」

私を心配して、一番優しくしてくれた人。


お別れを思うと寂しくなり、
目が潤んでしまった。


「えっ、るりちゃん泣いてる?」

「…ちょっとだけ…」

「私も寂しいよ~!
るりちゃんも転職しな!
ここで埋もれるのはもったいないよ!」

と、転職を勧めてくる岡田さんに苦笑する。



埋もれる…か…
そうかもしれないな。


大手企業だけれど、
どこかゆったりしているこの職場では
スキルアップは望めないかもしれない。


でも…

結婚。仕事。恋愛。

全部うまく行くことなんてあるのかな。

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。