Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

Top Page > ラピスラズリ(連載中) > ラピスラズリ 10

ラピスラズリ 10

「今日はご迷惑おかけして
申し訳ありませんでした。
今後こういうことのないように
しますので…」

帰り際、田島さんにふかぶかと
礼をしてお詫びした。
田島さんは、画面から私に
目線を移した。

「迷惑っていうより心配だったんだよ。
一応、何でも報告してね」

口角だけ上げるように微笑む田島さんに、
もう一度礼をした。

「すみませんでした」

「まあ、その話はいいや。
それより、明日大丈夫なの?」



明日は
いよいよ、田島さんとの約束の日。

こんなみんながいる前で言っていいの…?

言ってはいけないことなのかも思って、
岡田さんにすら打ち明けていなかったのに。

そんな私の心中など知らない田島さんは
話を続ける。

「萩原も誘っといたよー。何で仲よくなったの?」

「え…?」

萩原さんと私が仲良し?

にほんブログ村 小説ブログ 恋愛小説(純愛)へ

関連記事
該当の記事は見つかりませんでした。