Clarice Fantasy

大人の女性向け恋愛小説置き場。たまにR-18
           

ラピスラズリ 187 イルミネーション

帰る?どっちの意味?なにもなく?田島さんは梶さんと話をしながらこっちを見なくなってしまった。やだー!約束は?24空けといてって言ってたのに!「じゃあね!私たちはこっちだから!おつかれ!」ビルを出た途端に岡田さんが梶さんの腕を引き、私と田島さんから離れてゆく。ろ、露骨ー!岡田さんの名言『別れてから口説け』を使わせて頂いた事は、岡田さん御本人には伝えた。それもあって、お膳立てなんだよね、きっと。田島さん...

全作品揃いました(休載分含みます)

長らく書き散らかしてきたお話の移行が本日完了しました。2連載、3完結、2休載で、私の作品はこれで全てです。17歳の寄り道は別サイトにも載せているため、明日にでも一旦非公開にします。年内に移行を済ませたかったので、作業が済んでスッキリです♡よろしくお願いします。クラリス...

ラピスラズリ 186 残業

目が合ってどきりとした。あれ以来、初めてまともに顔を合わせる…「まだ残ってんの」「はい、もう少し…」「倒れんなよー」萩原さんは、私たちが一緒にいたあの時間などなかったように普通に振舞う。少し胸が苦しくなった。年末、地元に帰るんだよね。私も一緒に行こうと思ってた。思い出しても仕方のないことが頭をかすめる。萩原さんは、自部署に戻って行く。「さ、るりちゃん。続き続き」岡田さんが私の腕をつつき、私もデスクに...

ラピスラズリ 185 ホワイトクリスマス

24日。擦り切れるほど忙しく、田島さんもクライアント先から帰って来ないという状況…「わっ、るりちゃんまだいたの?」「岡田さんこそ…」私は缶コーヒー、岡田さんはミルクティー。忙しすぎてオフィスから離れられないので二人ともそこの自販機で買ったものだ。「まあね…。忙しい時があってこそ収益も出てるわけだから」「さすがですね」隙あらばお互いを讃える岡田さんと私。顔を見合わせ笑う。しかし、この調子だと…あの喫茶店閉...

完結作品追加しました。【スターライト】

完結作品追加しました。夏ごろ書き始めたものの放置パターンだったのですが、何とか纏めました。ほぼR-18で、煙草をこよなく愛していたOLさんの話です。好き嫌いあると思うのでご注意くださいね。(ビッチです)リンク → スターライト...

メリークリスマス 2016

クリスマスですね。今日はちょっと我が家の日記的なことと、感じたことを。夫が風邪気味のため、今日のお出かけは中止…その風邪はおそらく子供→私経由のものかと思われます…ずっとひいてなかったのになぁ~。夫。今年は、子供に木のケーキやおままごとをプレゼントしました。マザーガーデンかわいいですね~。全部ほしくなってしまう…夫は子供にそのlovelyなワッフルなどをふるまわれ、落語家さんばりの食べマネを披露していて、朝...

ラピスラズリ 184 恋する自分

「じゃあな。風邪ひくなよ」「あ、はい」着いちゃった…。もう、体も冷え切っている。田島さんも同じだろう。「すみませんでした、こんなとこまで連れてきて…明日も早いし、この寒い中…」「あー、いいよ。風邪ひくなよ。」……と言いながら、お互い動かず。何、この間……。もしや、今日こそ家に上げなきゃいけない?「……奥さんのいる人を家には上げられません。」と余計なひと言を添えると田島さんはイラッとしていた。「家に上がりた...

ラピスラズリ 183 瑠璃

田島さんは、指でぐいっと私の涙を拭き、ぬるくなった缶コーヒーを開けた。再び歩き出してもう、着いてしまう。別れてから口説け、に対する田島さんの返事は、「ごめん」だった。どういう意味のごめんなのか全然わからないけど、「もう家着くのか」としんみりした呟きを聞いたら…往生際の悪さが出てしまった。「イブ、誰もつかまらなかったら呼んで下さい。あの喫茶店ならいいですよ。ごはん食べるのがデートじゃないのなら、行き...

ラピスラズリ 182 ごめんの意味

田島さんの声はちょっと低くて、好きだ。でも…その声で“ごめん”と何度も何度も言われると自分がかわいそうに思えてくる。人によく謝りがちな私だけれど、何度も言われた方の心境はけっしていいものではないな。謝る田島さんの腕は優しくてそれがまた泣きたくなってしまうけど岡田さんみたいに、可愛くないし秘書課の人みたいに、美人じゃないし(見たことないけど)マリさんみたいに、素敵じゃないし(噂しか知らないけど)顔は涙...

ラピスラズリ 181 ここで

手の中のコーヒーはだんだん冷めてきて。私の家ももうすぐでマンションが建物の隙間から見えている。なかなか本題に入らない私に急かすこともせず田島さんは隣を歩いてくれた。「…イブ、予定ないなら飯食いに行かね?」と、沈黙を破ったのは田島さん。お誘い…!………でも!「……デートならしませんよ」可愛くなさすぎる返事に田島さんも曇り顔。だって、私は別れたばかりで田島さんなんて別れてなくて全然片付いてない。「なんだそれ...
該当の記事は見つかりませんでした。